Return to site

スタイルの変化(リハーサル編)

ヘアリハーサル*

今回のお客様はメゾンプルミエール様で挙式予定の花嫁様(^ ^)

いろいろお話する中で分かって来た事は、

立体感のあるコテコテのスタイルよりは緩めでおしゃれに見えるスタイルが良い⭐︎

形的に動きすぎずナチュラル寄りでいきましょうと⭐︎

作ったスタイルはシニヨンとポニーテールの2スタイル

ですが、シニヨン3スタイルとポニーテール2スタイルです(^ ^)

シニヨンでも高さの違いや形によって全然見え方が変わります。

なので、その違いを体験してもらい自分によりフィットするスタイルを見つけてもらいます*

例えばこのシニヨン↓

波ウェーブは無しの23ミリのコテで巻いて作りました(^ ^)

トップは緩めのナチュラルに動かしていき、耳周りは細かく引き出し、か細い毛束を作り繊細に見えるように作ります(^ ^)

アンダー(後ろの耳寄りしたの位置)は横から見たときに上の形と馴染む高さにして、耳後ろに重さが少し溜まるように作ってます(^ ^)

耳後ろに重さを少し溜める事で前から見たときなどに耳後ろに重さが出ます*

2つ目のシニヨンはこちら↓

1つ目のスタイルに比べて少し強めの動きをトップもアンダーも作ってます(^ ^)

トップは引き出す動作を少し大きめにしてアンダーの動きに負けすぎないように動かします*

アンダーの形は1つ目とは変えて縦のラインでギュッと立体感(動き)が出るように作ってます*

1つ目と違って前から見たときに耳後ろに重さは出ませんが、縦ラインのシルエットにより大人っぽいテイストに触れてきます。

少し遠い場所から見てもこちらのスタイルの方がより形と動きがしっかり見えるでしょう(^ ^)

3つ目のシニヨンはこちら↓

この中で一番ゆるくより普段のライフスタイルでのヘアアレンジに近いスタイルです。

アンダーの形が2つめより低くなり、動きが大きくなることによりゆるさと重さが出ます*

ルーズなテイストが好きな方はこのぐらいのゆるさのスタイルをお勧めします(^ ^)

このようにアンダーが変わるだけでも見え方が変わり、自分のしたいテイストが見えてくるものです*

あとは会場のイメージやドレスにどのスタイルがフィットするのかを話しながら決めていくのです⭐︎

花嫁さまに言うのが前日までにスタイルは決めてもらえたら大丈夫と伝えてます♪

当日にできるスタイル数は限られております。

なので、たくさん悩んで最高のスタイルを見つけましょうー!!!!

ポニーテールは次の記事で書きますね(^ ^)

読んでくださりありがとうございました⭐︎

おやすみなさいzzz

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly