Return to site

生花のヘッドアクセ作り

こんばんは〜

前回のブログもたくさんの方がみてくださり

感謝です😭

前回の最後に言いました

次はドレスの話と

はい

言いました

さっ!

今日はお花の話します〜

気分屋です

本当にすみません

さてさて先日の花嫁様のスタイルはみてくれましたか?

こちら⇩

こちらのお花がヘアスタイルに装着されるまでの

簡単な導線をお話しします

まずお花は

会場様に入ってるフローリストさんが用意してくれます

ここすごく大事

うん

当日に『ヘッドパーツ用のお花お持ちしました〜』と

フローリストさんが来てくれますが

ナンテコッタ

オハナノバランスガワルスギル・・・

ツカエナイ・・・

と、心の中で思ってしまう事も多々あります。

まず、お花をフローリストさんに用意してもらう方は

しっかりと画像を見せて打ち合わせしてくださいね😊

相手もプロですから画像を見せると理解してくれやすいです

その人のセンスに任せると

大変なことになることがありますので要注意

センスのズレがありますので。

センスとは個人差がございます。

そんなこんなでお花を会場の方や外注でお願いする方は

気をつけてくださいね😊

先日の用意いただいたお花は・・・

『サイコーーーーーーーーーーーーー!』

ってかんじでした。

お色直しのブーケも可愛かった

じゃん

撮り方が下手なだけです

バイオレットベースで

縦長のお花とグリーンで形成されてるブーケ

ヘッドパーツ用のお花はこちら

何本か抜いた後に

写真撮ること思いついたので

少し汚いのはお許しください

これをね新郎新婦様が会場にいる間に仕込みます

一から付けていくと時間がかかってしょうがない

元からベースを少し作っておきます

会場内のヘアメイクさんは難しいですよね

常にお二人に寄り添ってますので

そんな時間ない

外注だからできることでもあります。。。

会場の介添えさんには

いつも本当に心から感謝してます

で、

話を戻して

バラバラのパーツを繋いでいきます

こうやってね

もともとワイヤーをしてくれてるので

絡ませながらねじねじしていきます

こうやってね同じように

できたのがこちら

今回は2つにパーツ分け

基本的にパーツ分けをして(2〜3個に)

最後にスタイルにつけながら繋げます

意識してることは

パーツごとに役割があって

1.スタイートライン

2.ボリュームライン

3.エンドライン 

あとは、この三つのラインを

2パーツで作るか、3パーツで作るかということ

今回は2つで作りました😊

夏から新しいセミナーでお花のつけ方の

セミナーも始まりますのでお楽しみに

で、

この2つをポニーテールにつけたのが

 

冒頭にも載せた画像のアングル違いがこちら

 

 

スタートライン&ボリュームライン&エンドライン

できてるの分かりますか?😊

このように用意いただいたお花を

こちらで組み合わせて

花嫁様に合うヘッドピースを作ります🌸

結構この工程が好きなんです😊

大きい声では言えませんが

イメージと違うお花が当日用意された時は

花屋へ走って買いに行くこともあります 笑

妥協はしたくないから

素敵なモノを作りたい

ヘアスタイルだけでなくお花や

ヘアアクセサリーなどの

『バランス』

も大変大切にしております

長々なブログに最後まで付き合ってくださり

ありがとうございました

次号は!!

なんでしょう〜?

ではでは〜

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly